送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO kitchenOZIO kitchen

カラフルな夏野菜でビタミン補給

夏バテ気味の肌と身体の救世主となるビタミン。なかでも、美容に欠かせないビタミンCは、色鮮やかな夏野菜に豊富に含まれています。疲労回復に役立つビタミンB1、脂質の燃焼を助けるビタミンB2を含む肉類とあわせて摂るのがおすすめです。

スペアリブと夏野菜のグリルバーベキューソース風 
644kcal 1人分

ポイント
漬けダレごと使うことで、ケチャップの酸によって溶け出した骨のカルシウムを摂取することができます。
スペアリブと夏野菜のグリルバーベキューソース風
icon
材料(4人分 )
パイナップル
1/6カット分
豚スペアリブ
800g
【A】
おろし生姜
20g
おろしにんにく
10g
ケチャップ
150g
(約3/4カップ)
醤油
大さじ1と1/2
小さじ1/4
こしょう
小さじ1/2
パプリカ(赤・黄)
各1個
なす
1本
ミニトマト
8個
オリーブオイル
大さじ1
塩・こしょう
各少々
icon
作り方
1
パイナップルは皮や芯を除いて1cm幅に切る。ボウルにパイナップルと豚スペアリブ、【A】を入れ、パイナップルをつぶしながら揉み込み、3時間以上漬け込む。
2
パプリカは種を除いて1cm幅の輪切りにする。なすは縦に8等分に切る。ミニトマトは葉をつけたまま半分に切る。
3
フライパンにオリーブオイルを熱して2を入れ、強火で焦がしながら焼く。なすは皮目を先に焼くと、色味がきれいに仕上がります。
4
野菜を取り出し、1を漬けダレごと入れて焼き色をつけて返す。蓋をして中火弱で5分蒸し焼きにして、全体に火を通す。

きゅうりと牛肉とパプリカの中華炒め 
163kcal 1人分

ポイント
カリウムたっぷりのきゅうりと脂肪の燃焼を助けるパプリカを使って、しっかり食べながら代謝もアップ!
きゅうりと牛肉とパプリカの中華炒め
icon
材料(4人分)
きゅうり
2本
パプリカ(赤・黄)
各1/2個
牛小間切れ肉
150g
塩・こしょう
各少々
オイスターソース
大さじ1と1/2
ごま油
小さじ2
ごま
適量
icon
作り方
1
きゅうりは縦半分に切ってスプーンで種を除き、大きめの乱切りにする。パプリカも同様に切る。牛肉は一口大に切り、塩こしょうをふっておく。
2
フライパンにごま油を熱し、牛肉をほぐしながら炒め、色が変わってきたら、きゅうりとパプリカを加えて強火で炒める。全体に油がまわったら、オイスターソースを加えて炒める。
3
全体に調味料が行き渡ったら火を止めて器に盛り付け、ごまをふる。

なすとズッキーニの一口ファルシ 
109kcal 1人分

ポイント
くり抜いて底を残すことで、肉汁のうま味を閉じ込めます。肉だねにハーブを加えれば、お酒のおつまみにも。
なすとズッキーニの一口ファルシ
icon
材料(4人分)
なす
1本
ズッキーニ
1本
【A】
合いびき肉
100g
塩・こしょう
各少々
ケチャップ
大さじ2
オリーブオイル
大さじ1
塩・こしょう
各少々
ピンクペッパー
適宜
icon
作り方
1
なすとズッキーニを2~3cm幅の輪切りにし、底を約1cm残すようにして、中身をスプーンでくり抜く。
2
くり抜いた中身(大きければ刻む)と【A】を混ぜ合わせる。なすとズッキーニを並べて塩こしょうをふり、混ぜ合わせた肉だねを乗せるようにして詰める。全体にオリーブオイル(分量外)をふる。
3
耐熱皿に並べ、200℃で予熱したオーブンで約10分焼き、器に盛り付けて、お好みでピンクペッパーを散らす。
田村つぼみさん
レシピ・料理
田村つぼみさん
料理研究家。浜内千波さんのアシスタントを経て独立。書籍や女性誌で活躍するほか、カフェのメニュー開発なども行っている。