送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO TABLEOZIO TABLE

3月の食卓に香り豊かな春野菜を

春の気配を感じる季節です。店頭に並び始める春野菜には、冬の間に蓄えた芽吹きのパワーがギュッと凝縮されています。香り豊かな旬の野菜を取り入れて身体の中からリフレッシュ!

たけのこ入り和風ハンバーグ たけのこソテー添え

ポイント
たけのこは水煮でもおいしいのですが、採れたての生を使うと香りが抜群。歯ごたえを楽しめる根元はハンバーグに、やわらかい穂先はソテーに使います。
たけのこ入り和風ハンバーグ たけのこソテー添え
icon
材料(8個分)
鶏ひき肉
350g
たけのこ
150g
オリーブ油
大さじ1
塩・こしょう
各適量
しょうゆ
小さじ1
粉山椒
適宜
サラダ油
大さじ1
青じそ・大根おろし・ポン酢しょうゆ
各適宜
Aおろししょうが
1かけ分
  長ねぎ(みじん切り)
1本
  卵
1個
  塩・こしょう
各適量
  味噌
大さじ1
icon
作り方
1
たけのこの根元は粗く刻み、穂先はくし型に切る。
2
ボウルにひき肉、刻んだたけのこ、Aを入れてよく練り混ぜる。8等分にして丸める。
3
フライパンにオリーブ油を熱し、たけのこの穂先をこんがりと焼き、塩・こしょうをし、しょうゆ、粉山椒をふってからめ、たけのこソテーを作る。
4
3のフライパンをキッチンペーパーでふいてサラダ油を熱し、2を並べ入れて焼く。片面に焼き色がついたらひっくり返し、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
5
器にハンバーグを盛り、青じそ、大根おろしをのせてポン酢しょうゆをかける。たけのこソテーを添える。

アスパラとさやえんどうの白あえ

ポイント
旬のアスパラガスはみずみずしくて香りがすがすがしく、甘味を感じられます。食感を生かすためにゆで過ぎないようにしましょう。
アスパラとさやえんどうの白あえ
icon
材料(2人分)
グリーンアスパラガス
3本
さやえんどう
10本
パプリカ(赤)
1/4個
木綿豆腐
1丁
A白練りごま
大さじ2
  砂糖・薄口しょうゆ
各大さじ1
  塩
少々
icon
作り方
1
アスパラガスは根元のかたい部分をピーラーで除き、さやえんどうは筋をとる。塩(分量外:適量)を入れた熱湯で歯ごたえを残してゆで、アスパラガスは長さ3cmの斜め切りにする。
2
パプリカは細切りにする。
3
木綿豆腐はキッチンペーパーで包んで重しをのせ、しっかりと水を切る。すり鉢に入れてなめらかになるまでする。
4
A加えて混ぜ合わせ、12を加えて全体をあえる。

セロリと豚肉のきんぴら

ポイント
セロリは茎の部分を使うことが多いのですが、カロテンやビタミンB群は葉の部分に多く含まれています。香りもよいので、最後に加えてさっと炒め合わせましょう。
セロリと豚肉のきんぴら
icon
材料(2人分)
セロリ
2本
豚バラ肉
200g
赤唐辛子
1本
塩・こしょう
各適量
サラダ油
大さじ1
白ごま・七味唐辛子
各適宜
Aしょうゆ・砂糖・みりん・酒
各大さじ1
icon
作り方
1
セロリの茎は幅1cmの斜め切りにし、葉はザクザクと切る。豚肉は幅1cmに切る。
2
フライパンに油を熱し、赤唐辛子と豚肉を入れて炒める。肉の色が変わってきたらセロリの茎を加えて全体を炒め合わせ、塩・こしょうをする。
3
Aを加えて炒め合わせ、セロリの葉を加えて全体を混ぜ合わせてでき上がり。
4
器に盛り、白ごまと七味唐辛子をふる。
野口真紀先生
レシピ・料理・スタイリング
料理研究家。家族の健康を考えた、おいしくて栄養バランスのよいレシピに定評がある。近著『プライスレスレシピ 実は100g100円台の肉で。簡単・安い・カラダにいい。お値段以上の革命レシピ』(主婦の友社)など著書多数。

写真/宗田育子