送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO kitchenOZIO kitchen

ピクニック気分を楽しめる卵料理

良質なたんぱく質が豊富で“完全栄養食”といわれている卵。唯一不足しているビタミンCを旬の食材で補えば、健康な毎日の強い味方に。暖かな日差しを感じながら、思わず外で食べたくなる春メニューで、気分もハッピーに!

菜の花と新じゃがのキッシュ 
372kcal 1人分

ポイント
新じゃがは、皮が薄く柔らかいのが特徴。ビタミンCが逃げ出さないよう、皮つきのまま調理しましょう。
菜の花と新じゃがのキッシュ
icon
材料(2人分 )
菜の花
100g
新じゃが
100g
ベーコン
2枚(40g)
4個
【A】
牛乳
100mL
小さじ1/2
オリーブオイル
小さじ2
icon
作り方
1
菜の花を3センチ幅に切る。新じゃがは皮つきのまま7~8mm幅の半月切りにして、水でもみ洗いする。ベーコンは1cm幅のざく切りにする。
2
平らな耐熱皿に、新じゃが、菜の花の茎、菜の花の葉、ベーコンの順に重ねて、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で2分30秒加熱する。
3
ボウルで卵を解きほぐし、【A】を入れて混ぜ合わせる。
4
耐熱容器に2を入れてざっくり混ぜ、3をまんべんなく流し入れて、190℃のオーブンで15分焼く。

断面美人サンドイッチ 
436kcal 1人分(1切れ)

ポイント
野菜は太めの千切りで噛みごたえを残します。噛むことでウイルスに負けないIgA抗体の分泌量がUP。
断面美人サンドイッチ
icon
材料(2切れ)
にんじん
1/3本(50g)
少々
ツナ(ノンオイル)
30g
クミンシード
少々
紫キャベツ
100g
小さじ2
少々
2個
塩・こしょう
各少々
ベーコン
1枚(20g)
アボカド
1/2個
レタス
大4枚
食パン(8枚切)
2枚
粒マスタード
小さじ2
マヨネーズ
大さじ1
icon
作り方
1
にんじんは太めの千切りにして塩をふり、約10分置いて水気をしっかりしぼる。水気を切ったツナとクミンシードを混ぜる。
2
紫キャベツを太めの千切りにする。耐熱容器に入れて酢を小さじ1まぶし、ラップをふんわりとかけて電子レンジで2分加熱する。水気をしぼって、残りの酢と塩をまぶして混ぜる。
3
フライパンを熱してベーコンをサッと焼き、脂が出てきたら取り出す。そのまま卵を割り入れて、塩こしょうを振ってざっくりと混ぜ、半熟状態になったら火を止める。
4
アボカドを5~6等分にスライスする。約30×30cmのワックスペーパーをひし形になるように置き、中央に食パン1枚を置く。
5
4の食パンに粒マスタードとマヨネーズを半量ずつ塗る。レタスの半量、1のにんじんマリネ、2の紫キャベツマリネ、アボカド、卵、ベーコン、レタスの残りの順に乗せ、最後に、粒マスタードとマヨネーズを塗ったパンではさむ。
6
上からしっかり押さえながら、ワックスペーパーでキャラメル包みにして、セロハンテープでしっかりとめる。
7
ペーパーごと半分に切る。

いちごのカスタードプリン 
316kcal 1個分

ポイント
火が強いと固くなり、カラメルが焦げやすくなるので、余熱を上手に使って中まで火を通しましょう。
いちごのカスタードプリン
icon
材料(4個分)(直径約6cm/高さ約7cmの耐熱容器を使用)
【カラメル】
砂糖
大さじ3
大さじ3.5
【卵液】
4個
牛乳
250mL
生クリーム
70g
砂糖
大さじ4
【トッピング】
生クリーム
50g
砂糖
小さじ1
いちご
4個
icon
作り方
1
砂糖と水(大さじ1.5)を小鍋に入れて加熱し、砂糖を溶かしてお好みのカラメル色になるまで焦がす。水(大さじ2)を加えて混ぜながら溶かす。
2
ボウルに卵をときほぐし、牛乳と生クリーム、砂糖を加えてよく混ぜ合わせる。
3
耐熱容器の底に1を入れ、その上から2をゆっくりと注ぎ、アルミホイルで蓋をする。
4
鍋底にキッチンペーパーを敷いて3を並べ、容器の1/3の高さまで水(分量外)を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたら弱火で15分加熱する。
5
火を止め、そのままの状態で15分おいた後、冷蔵庫で冷やす。
6
砂糖を入れて泡立てた生クリームといちごをトッピングする。
田村つぼみさん
レシピ・料理
田村つぼみさん
料理研究家。浜内千波さんのアシスタントを経て独立。書籍や女性誌で活躍するほか、カフェのメニュー開発なども行っている。