送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO TABLEOZIO TABLE

夏においしい!本格中華を食卓に

前菜、点心、メインおかずなど、バリエーション豊かな中華。ちょっとしたコツをおさえれば自宅でも本格派。たれが自慢の棒棒鶏、プリプリ食感のエビチリ風、具だくさんの春巻き。家族や友人ともわいわい楽しめる食卓に。

鶏もも肉ときゅうりの棒棒鶏(バンバンジー)

ポイント
鶏肉は加熱しすぎるとかたくなるので、煮汁に入れたまま余熱で火を通すとしっとり。ごまだれに酢を加えると、コクがあるのにさっぱりとした味わいに。
鶏もも肉ときゅうりの棒棒鶏(バンバンジー)
icon
材料(2人分)
鶏もも肉
1枚(280g)
きゅうり
2本
トマト
1個
【A】
 しょうが
(薄切り)
2枚
 水
200mL
 酒
大さじ3
【ごまだれ】
 白ごまペースト・
しょうゆ・酢
各大さじ2
 砂糖
大さじ1
 ねぎ(みじん切り)
10cm
 おろしにんにく
少量
 ラー油
お好みで適宜
icon
作り方
1
鶏肉はさっとゆでて湯をきる。鍋に【A】とともに入れて火にかけ、蓋をして10分ほど煮る。そのまま1時間ほど冷まし、1cm幅に切る。
2
きゅうりは細切りにし、トマトは1cm厚さの輪切りにする。
3
器にトマトを敷いてきゅうりをのせ、1を盛る。混ぜ合わせたごまだれをかける。

エビチリ風中華炒め

ポイント
揚げずにできる「エビチリ風」。エビは背わたをとり、塩、酒をしっかりもみ込むことで臭みがなくなりプリプリに。豆板醤はお好みで調整を。
エビチリ風中華炒め
icon
材料(2人分)
エビ
中10尾
少量
大さじ1/2
しょうが・
にんにく
(各みじん切り)
各1かけ
豆板醤
小さじ2
サラダ油
大さじ2
ねぎ(みじん切り)
1/4本
春雨・揚げ油
各適量
【A】
 ケチャップ
大さじ2
 しょうゆ・酒・
砂糖・酢
各大さじ1/2
icon
作り方
1
エビは背に切り込みを入れて背わたをとり、洗って水気をふきとる。塩、酒をふってもみ込む。
2
フライパンに油を熱し、しょうが、にんにくを入れて炒め、香りが立ったら豆板醤を加えて炒める。
3
21を加えて炒め合わせ、【A】を加え混ぜる。ねぎを加えて炒め合わせる。
4
春雨は10cmの長さに切る。180度に熱した油に入れ、ふわっと膨らむまで揚げる。
5
器に4を盛り、3をのせる。

香り春巻き

ポイント
セロリのさわやかな香りとしゃきしゃきとした食感が初夏にぴったりの春巻きです。中の空気を抜き、巻き終わりにのりをしっかり塗って皮を止めましょう。
香り春巻き
icon
材料(10本分)
春巻きの皮
10枚
セロリ
1本
春雨
50g
サラダ油
大さじ2
しょうが・
にんにく
(各みじん切り)
各1かけ
豚ひき肉
200g
塩・こしょう
各少量
ねぎ(みじん切り)
1/2本
揚げ油・サラダ菜
適量
【A】
 オイスターソース
大さじ1
 しょうゆ
大さじ1/2
 塩・こしょう
各少量
【のり】
 小麦粉・水
各大さじ1
icon
作り方
1
セロリは粗く刻む。春雨は袋の表示通りにゆでて湯をきり、2cmの長さに切る。
2
フライパンに油を熱し、しょうが、にんにくを入れて炒める。香りが立ったら、ひき肉を加えて炒め合わせ、塩、こしょうをふる。
3
21を加えて混ぜ合わせ、【A】とねぎを加え混ぜ、バットなどに広げて冷ます。
4
春巻きの皮を角を手前にして広げ、3の1/10量を細長くのせる。ひと巻きして左右を中央に向けて折り、さらに巻いていき、皮の縁に混ぜ合わせたのりを塗って止める。
5
160度前後に熱した油で皮がパリッとするまで7~8分揚げる。器にサラダ菜などとともに盛る。
野口真紀先生
レシピ・料理・スタイリング
野口真紀先生
料理研究家。家族の健康を考えた、おいしくて栄養バランスのよいレシピに定評がある。近著『プライスレスレシピ』(主婦の友社)、『オーブン料理とっておき』(主婦と生活社)など著書多数。

写真/宗田育子