送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO TABLEOZIO TABLE

洋風前菜で初春を祝う

ハーブをあしらったり、盛りつけを工夫した、ひと口サイズの華やかな「洋風前菜」。年末年始に人が集まるときやお祝いの席にピッタリ。

しいたけのピンチョス/甘エビとホタテの チコリボート/牡蠣のオイルマリネ

ポイント
「牡蠣のオイルマリネ」 は、から炒りして水分を出すことによって味がしみ込みやすくなります。「チコリボート」はチコリの代わりに白菜でも OK。
洋風前菜
icon
しいたけのピンチョス 材料(作りやすい分量)
しいたけ
6個
ベーコン
2枚
粉チーズ
適量
1にんにく(みじん切り)
1かけ
 パセリ(みじん切り)・塩・こしょう
各適量
 オリーブ油
大さじ1
icon
作り方
1
しいたけは軸を除き、ベーコンは粗く刻む。
2
ボウルにベーコンと1を入れて混ぜ合わせ、しいたけの傘にこんもりと詰める。
3
魚焼きグリル(またはオーブントースター)でこんがりと焼く。器に盛り、粉チーズをふる。
icon
甘エビとホタテの チコリボート 材料(作りやすい分量)
チコリ
6枚
甘エビ
4~5尾
ホタテ(刺身用)
2~3個
プチトマト
4個
1ディル(またはバジル、ルッコラ)
適宜
 オリーブ油
大さじ1
 塩・こしょう
各適量
icon
作り方
1
甘エビは半分に、ホタテは4つに切る。プチトマトも4つに切る。
2
ボウルに11を入れて混ぜ合わせ、チコリを器に見立ててのせる。
icon
牡蠣のオイルマリネ 材料(作りやすい分量)
牡蠣
10個
【マリネ液】
 にんにく(薄切り)
1かけ
 赤とうがらし
2本
 あればタイム(生)
2~3枝
 塩
少々
 オリーブ油
大さじ5
icon
作り方
1
フライパンに牡蠣を入れて火にかけ、牡蠣がぷっくりして水分がなくなってきたら、火を止めて保存容器に入れる。
2
マリネ液を加えて全体を混ぜ、冷蔵庫で1~2時間味をなじませる。
野口真紀先生
レシピ・料理・スタイリング
野口真紀先生
料理研究家。家族の健康を考えた、おいしくて手軽、栄養バランスのよいレシピに定評がある。『きょうのサラダ』シリーズ、近著『オーブン料理 とっておき』(ともに主婦と生活社)など著書多数。