送料無料
合計金額 0
レジへ進む

OZIO TABLEOZIO TABLE

4月の食卓は春野菜をシンプルに

みずみずしくてやわらかい春野菜。鮮やかな姿には生命力が満ちあふれ、身体を目覚めさせる栄養素がたっぷり。季節限定のおいしさをシンプルにいただいて、身体の中から春を感じましょう。

新玉ねぎと豚肉のハーブグリル

ポイント
新玉ねぎは辛味が少なくやわらかいのが特徴です。オーブンで焼くだけで驚くほど甘くてしっとり! 豚バラ肉は脂が多いので肩ロースを使います。
タラとじゃがいもの重ね蒸し
icon
材料(2人分)
豚肩ロースかたまり肉
500g
新玉ねぎ
2個
1にんにく(薄切り)
2かけ分
 タイム
3~4枝
 塩
小さじ2
こしょう
適量
オリーブ油
大さじ2
icon
作り方
1
豚肉は表面の水分をふき取り、ジッパー付きの袋に入れる。1を加えて全体をよくもみ、冷蔵庫でひと晩おく。
2
玉ねぎは4つに切る。
3
オーブンの天板に12をのせ、180度のオーブンで40~50分焼く。
4
器に盛り、豚肉は切り分ける。

春キャベツとアサリの蒸し炒め

ポイント
キャベツに含まれる水分と白ワインだけで蒸し炒めにして、アサリのうま味をギュッと吸わせます。シンプルですが贅沢な味わいです。
タラとじゃがいもの重ね蒸し
icon
材料(2人分)
キャベツ
1/4個
アサリ
200g
オリーブ油
大さじ2
にんにく(みじん切り)
1かけ分
白ワイン
大さじ3
少量
icon
作り方
1
アサリはバットなどに海水程度の塩水(1Lに塩30g)とともに入れて砂出しし、殻をこすり合わせてよく洗う。
2
キャベツはひと口大に切る。
3
フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにく、1を入れて火にかけ、さっと炒める。1と白ワインを入れて蓋をする。アサリの殻が開いてキャベツがしんなりしたら、残りのオリーブ油を全体にかけ、塩を加えて味を調える。
4
器に盛り、お好みでオリーブ油(適宜:分量外)をかける。

菜の花とショートパスタの具だくさんスープ

ポイント
独特のほろ苦さが春の訪れを感じさせてくれる菜の花。カロテン、ビタミンC、カリウムなどが豊富な緑黄色野菜です。つぼみがしまっていて花が開いていないものを選びましょう。
タラとじゃがいもの重ね蒸し
icon
材料(2人分)
菜の花
1束
玉ねぎ
1個
にんじん
1/2本
セロリ
1本
じゃがいも
2個
ベーコン(ブロック)
200g
ショートパスタ(ファルファーレ)
80g
オリーブ油
大さじ2
塩・こしょう
各適量
バター
大さじ1~2
1
3カップ
 塩
小さじ1/2
icon
作り方
1
菜の花は2cm長さに切る。
2
玉ねぎ、にんじん、セロリは1cm角に切る。
3
じゃがいも、ベーコンは2cm角に切る。
4
鍋にオリーブ油、2を入れて火にかけ、弱火でじっくりと炒める。野菜が透き通ったら、3を加えてさらに炒める。
5
41を加えて煮立て、沸騰したらアクを取り、蓋をして弱火で15分ほど煮る。ショートパスタ、1を加えてさらにパスタがやわらかくなるまで10分ほど煮る。塩・こしょうで味を調え、最後にバターを加えてコクを出す。
野口真紀先生
レシピ・料理・スタイリング
野口真紀先生
料理研究家。家族の健康を考えた、おいしくて手軽、栄養バランスのよいレシピに定評がある。『きょうのサラダ』シリーズ、近著『オーブン料理 とっておき』(ともに主婦と生活社)など著書多数。

写真/宗田育子