美容オイルの正しい知識と使い方

美肌通信

オイルって肌に悪いイメージがあるけど…

オイル(油分)は肌が元々持っているうるおいをつくるもの。
乾燥から肌をまもったり、うるおいを閉じ込める大切な役割があります。
今回はオイルの持つ効果について見直してみましょう。

うるおいを閉じ込め、肌をしなやかにするオイルの力。化粧水の水分を閉じ込める。乾燥した皮膚をやわらかくする。乾燥を防いで肌のバリア機能を保つ。肌・髪にツヤを与え柔軟性を保つ。

美容相談員がお応えします

スキンケアには水分・油分の両方が必要です

肌のうるおいとは。肌はもともとうるおいを生み出す力を持っており、水分・油分・天然保湿成分がその役割を果たします。乾燥の厳しい時季や年齢などによってその力が弱まってしまうため化粧品でバランスよく補い、美しい肌を保ちましょう。

よくあるご質問。オイルの「?」にお答えいたします。

オイルが入っている保湿化粧品はどれ?

乳液・クリーム、美容オイルなどです。
オージオでは「まもる」ケアの化粧品にオイルが含まれています。

乾燥が気になる時にはオイルだけ塗っていればいいの?

肌に必要なのは水分・油分の両方です。化粧水で水分をたっぷり補った後にオイルを使いましょう。
洗顔をした後の肌は水分・油分ともに枯渇した状態です。乾いた肌にはまず水分をたっぷり補いましょう。化粧水は肌にみずみずしさを与えます。その後クリーム・オイルなどでしっかりフタをしてうるおいを閉じ込めましょう。

オイルって本当に肌に浸透するの?

オイルには肌への親和性が高いという特性があり、肌にじっくり時間をかけて浸透します。
細胞間脂質に性質が近いオイルは、肌へのなじみが良く、水分と違い蒸発もしないため肌のうるおいをしっかり長時間まもります。

オイルを使っていないとどうなるの?

乾燥を招いて肌老化の原因に。
人間の身体の70%は水分でできているので、水分だけ補っていれば大丈夫、という考えは危険です。 水分は肌にうるおいを与えてくれますが、どうしても蒸発してしまうもの。 クリームやオイルでしっかりフタをしてあげましょう。  乾燥した肌は角層が硬くなり、シワ・シミなど肌トラブルの原因につながってしまいます。

コミュニティ

オリジナル 薔薇の壁紙

2017.5.10 NEW

オリジナル 薔薇の壁紙

オージオオリジナルの薔薇の壁紙を毎月更新!あなたのパソコンを素敵に飾っちゃおう☆

美ストロOZIO
2017.5.10 NEW
美ストロOZIO
おいしく食べて
もっとキレイに!
レターセット
2015.5.11
レターセット
大切な方への
お手紙に。
時を創った美しきヒロイン
2017.5.10 NEW
時を創った美しき
ヒロイン
美肌通信
2016.4.25
美肌通信
≪お悩みを解決!≫
卵殻膜のヒミツ
卵殻膜のヒミツ
これからのキレイは
「III型コラーゲン」
美人アップストーリー
美人アップ
ストーリー

CCクリーム・
リッチリフトワンを
漫画で解説!