ビタナリッシュローションでうるおいスキンケア

ビタナリッシュローション ビタナリッシュローション
ビタナリッシュローション
150mL
カートに入れる
  • ビタナリッシュローションとは
  • 人気の理由 お客様のお声
  • 使用方法
  • スキンケアステップ

スッとなじんでたっぷり保湿。

加齢による変化だけでなく、肌のうるおいを奪う原因はさまざまです。 空調や季節の湿度変化による乾いた空気、紫外線による影響、お手入れ不足など乾燥に負けないよう、洗顔後の化粧水はたっぷりお使いください。ビタナリッシュローションは、浸透性の高いナノコラーゲン、保水性に優れたスーパーヒアルロン酸に加え、ぷるんとしたみずみずしさを保つシージェムマルチコラーゲンやトレハロースを配合。つけた瞬間からぐんぐん浸透して、豊かなうるおいを与え、赤ちゃんの肌のようなハリと弾力をサポートします。 ※角層の範囲内

驚きの浸透力!

肌にするするとローションが入っていく感覚は秀逸!!肌が必要としている水分や美肌成分を表面だけでなく、きちんと届けられるように配合成分への工夫・こだわりが可能にしたテクスチャーです。

金のもつ微弱電流は身体の中を流れる電流と似ていてスムーズに水分や美肌成分が運ばれます。そのため肌が欲する水分や美肌成分が効率よく美肌作りを助けます。

コラーゲンを通常の10億分の1の大きさにナノ化しているから角質層にぐんぐん浸透!極小コラーゲンが水の通り道を作るから他の美容成分も浸透しやすくなります。

赤ちゃん肌のようなもっちり肌へ

Ⅰ型、Ⅲ型、Ⅴ型コラーゲンを集約させた「シージェムマルチコラーゲン」を
配合。うるおいを抱え込み、赤ちゃん肌のようなみずみずしさとハリ・弾力を
保つのに役立ちます。

こだわりの成分をたっぷり配合!

抜群の浸透力・保湿力に加え、選りすぐりの美容成分を配合しました。
生まれ変わった肌を実感してください。

お客様のお声

発売以来、多くのお客様からお喜びの声をいただいております。

効果的な使用方法

毎日のお手入れで、自分の肌と向き合うように
あなたの肌でうるおいを実感してください。

【1】コットンに500円玉硬貨大をたっぷりと

【2】やさしくリズミカルにパッティング

【3】手のひらになじませる

筋肉の流れに沿ってパッティング

コットンで肌をパッティングするときは、顔の中心から外へ。下から上へと行います。上から下へと向かうと筋肉の流れに逆らうことになります。流れに沿ったパッティングで、より引き締め、リフトアップ効果が狙えます。

スキンケアステップ 詳しいお手入れ方法を見る
ビタナリッシュシリーズでエイジングケア
ビタナリッシュローション 150mL
ビタナリッシュローション 150mL
今回のみ注文する
定期お届けコース
コース:  
定期コースで注文

定期コースのご案内>>

■■ 使い方 ■■
朝晩の洗顔後、コットンに適量(500円硬貨大)しみこませ、すべらせるように顔全体になじませます。
その後、パッティングをして肌のすみずみまでローションを行き渡らせます。
朝、晩のお手入れとしてご使用いただけます。

<内容量>150mL
<使用目安>500円玉硬貨大
<使用期限>未開封:約3年 開封後:約半年

【全成分】
水・BG・DPG・ペンチレングリコール・キシリトール・グリセリン・異性化糖・PEG-150・PCA-Na・ クエン酸Na・PEG-40水添ヒマシ油・PEG-60水添ヒマシ油・カルボマー・水酸化K・クエン酸・ヒアルロン酸Na・ フェネチルアルコール・アセチルヒアルロン酸Na・トコフェロール・トウモロコシグリコーゲン・ゲラニオール・ パルミチン酸レチノール・ポリクオタニウム-51・コーン油・加水分解エラスチン・金・リナロール・酢酸リナリル・ 加水分解コラーゲン・加水分解シルク・酢酸フェネチル・加水分解コンキオリン・センチフォリアバラ花油・ ローヤルゼリーエキス・ウイキョウ果実油・オイゲノール・チョウジ葉油・グリセリルグルコシド・グルコシルヘスペリジン・ テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・トレハロース・ヤシ油・ユビキノン・ガゴメエキス・サクシノイルアテロコラーゲン・フェノキシエタノール

ビタナリッシュ基本3点セット ビタナリッシュ基本3点セット
詳細はこちら
カートに入れる

★  おすすめ特集  ★

  • 春色カラーでつくる大人の華やかメイク
  • シワシミにもう負けない!
  • 毛穴悩みを一掃してつるりん美肌!
カートに入れました
   
  商品名  
   
  数 量  
   
カートに入れられません
閉じる
カートに入れられません


申し訳ございません、お選びいただいた商品のご指定の色(タイプ)、サイズは売り切れです。


閉じる
処理中です
しばらくおまち下さい。